スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
研修報告レポート3
研修2日目 富乃露酒造店より

6時起床すると、もう高妻杜氏が蒸留を始めていました。
蔵の朝は本当に早い・・・。

↑ 富乃露酒造の蒸留機

その後は芋切り。
機械で芋を洗浄し、ベルトコンベアーで流れてくる芋の芽と汚れを切り落とす作業。
2.5tの芋を12人で約2時間。
想像よりハードな作業ですよ・・・。



その後はまた櫂入れ作業などをお手伝いさせていただき、富乃露酒造店さんでの研修は終了。
次の研修先、「川越酒造」さんへ向かいました。

川越さんは仕込みの真っ最中で、製麹、蒸留、瓶詰めなど全ての作業を見学させていただくことが出来ました。

蔵のみなさんと記念撮影をして、次の訪問先の「柳田酒造」さんへ!!

昨年も訪問させていただいた「柳田酒造」さん。
昨年もお話をさせていただいた応接室で、杜氏柳田 正さんの造りに対する考え方をお話していただきました。

柳田杜氏の考える麦焼酎とは、「究極の食中酒」。麦本来の甘味を引き出しながら、食べ物の邪魔をしない、そんな焼酎を造っていきたいと熱く語っていただきました。

本日の研修はこれでおしまい。
夜は、柳田杜氏のはからいで「牛かく」というお店でお食事。牛刺し、牛石焼などお腹いっぱいいただきました!!

明日は、宮崎から鹿児島へ移動。
ここまで来るとさすがにみんな疲労が・・・。
ホテルに戻ってすぐ就寝でした。

3日目の様子はまたアップしますね!!
| tabe-gozaru | 02:53 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 02:53 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | at: 2007/10/17 3:12 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | at: 2007/10/17 4:29 AM